誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

「U2初期時代」1980~1983

U2

「U2初期時代」1980~1983
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

筆者が1番好きなバンド「U2」を
  
何回かに分けて紹介していきます。
  
    
1980年のデビューアルバム「BOY」から
  
最新作2014年発売「SONGS OF INNOCENCE」そして
  
2017年現在までの「U2」の軌跡を記事にしてみました。

今回は
「U2初期時代」1980~1983
という記事を書きました。
  
前回はこちら

「BOY」

デビューアルバムは「BOY」です。

1980年発売
  
プロデューサーは
  
スティーブ・リリーホワイト

代表曲は1曲目の「I WILL FOLLOW」で
  
今でもライブで演奏される事が多い曲です。

「THE BEST OF U2 1980-1990」
  
にも収録されています。
  
  
筆者がこのアルバムを
初めて聴いたのは
サードアルバム「WAR」
の後でしたから
あまり完成されていないU2
というイメージがあります。
  
ただ、それが
新鮮で魅力的でもありますね。

「OCTOBER」

1981年発売の
  
OCTOBER(アイリッシュ・オクトーバー)

ファーストアルバムと同じ、
  
プロデューサーは
  
スティーブ・リリーホワイト 

全英11位、全米104位、
  
全世界で250万枚のセールス

代表曲は「FIRE」全英35位、
  
「GLORIA」全英55位

「GLORIA」は最近のライブでも演奏され
  
「THE BEST OF U2 1980-1990」にも収録
  
  
このアルバムも
サードアルバム後に
購入したので
まだ、荒さの残る感じです。
  
中でも、「GLORIA」は
筆者の中で
大切な曲の一つです。

「WAR」

1983年発売の「WAR」です。
  
前2作と同じく、
  
スティーブ・リリーホワイトが
  
プロデューサーです。

全英初登場1位、全米12位、
  
全世界で700万枚のセールス。

代表曲は「SUNDAY BLOODY SUNDAY」
  
「NEW YEAR'S DAY」

2曲ともほとんどのライブで今でも演奏され、
  
「THE BEST OF U2 1980-1990」

「U2 18 SINGLES」にも収録されている、
  
U2を代表する2曲です。

アルバム発売後の「WARツアー」を収録した
  
ライブ・アルバムが「UNDER A BLOOD RED SKY」

として発売されています。
  
  
自分がU2を初めて聞いて、
初めて購入したアルバムです。
初めて来日したのも1983年です。
当時、いつも聴いていた
FMの番組で
パーソナリティが
激押しで紹介してたので
いつの間にか
大好きになっていました。
  
当時の洋楽は
マイケルジャクソン「スリラー」が
ヒットチャートの1位を続けていて
デュランデュラン、ワム、カルチャークラブ
マドンナ、ユーリズミックスなど
ポップな曲調が多く
U2はどちらかというと
パンクっぽいジャンルに
分類されていましたが
孤高な存在でしたね。
  
カミソリのようなエッジのギター
ボノの叫びのようなボーカル
白旗を振ってのライブパフォーマンス
大好きです。

Sunday Bloody Sunday

今、観ても鳥肌が立ちます。

次回の「U2」をお楽しみに!!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!