Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

「タイブレーク制」 時間制限のない競技で早期決着をつける ルール!!

U2

「タイブレーク制」 時間制限のない競技で早期決着をつける ルール!!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

テニス タイブレーク

ここで解説する「タイブレーク」とは実力が均衡している
プレイヤー同士の試合において使われるルールのことです。

「1セットは基本的に6ゲーム先取である」と説明しましたが、
実は「最低2ゲーム差をつけなければいけない」というもう一つのルールが存在します。

つまり、お互いのプレイヤーが「キープ」を続けてゲームカウントが
「5対5」になったと考えてみてください。

次のゲームにどちらかが勝てば「6対5」になりますが、
「最低2ゲーム以上差をつける」ことができていませんよね。
勝負をつけるには更にもう1ゲームを行う必要が出てくるわけです。

この場合、次のゲームで「7対5」になればセットは終了しますが、
「6対6」になってしまう場合もあります。

ここで初めて「タイブレーク」というルールが適用されます。

タイブレークとは、「6対6」となった次のゲームを12ポイント制でスタートし、
「2ポイント差をつけて7ポイントを先取」するか、
「6ポイント同士になってから2ポイント連続で先取」したプレイヤーを
そのゲーム(及びセット)の勝者とするというルールです。

タイブレークのルールは少々分かりにくいかもしれませんが、
まとめると、「相手にから2ポイント先取」が条件であることが分かると思います。

アメフト タイブレーク

Xリーグは、リーグ戦では引き分け、ファイナルステージはトーナメントなので延長戦を「タイブレーク方式」で行って必ず勝者を決めています。

Xリーグのタイブレーク方式は
1)コイントスで先攻、後攻を決める
2)先攻になったチームは、ゴール前25ヤード地点から攻撃を開始
3)あとは通常と同じ。4回の攻撃でファーストダウンを獲得すれば、新たな攻撃権を獲得
4)先攻チームの攻撃が終了したら、後攻チームの攻撃に移る
5)この「先攻」「後攻」の1セットで得点が多いほうが勝ちとなる
6)得点も通常と同じで、「フィールドゴール(FG)=3点」「タッチダウン=6点」「トライフォーポイント=1点(キック)または2点(プレー)」。

“ゴール前25ヤードからの攻撃”というのがミソです。
“2回のファーストダウン(=20ヤード超前進)でゴール前5ヤード”となる「ボールの位置」を考慮する必要があります。
つまり、サードダウンのときに、ファーストダウン獲得まで数ヤードを残している場合、FGを蹴るか、ギャンブルを敢行するかの選択を強いられるわけです。
先攻の場合、もしそこでFGを蹴って成功すると3点取れますが、その後、後攻のチームがタッチダウンすると6点取られ、そこで試合終了、負けとなります。
自チームの守備・攻撃の状態、ゴール前での攻防、選手に残された体力などなど、様々なことを考えて作戦を考えなければなりません。

基本的には、「後攻」が有利とされています。
なぜなら、「先攻」の得点結果(0点、3点、6点、7点、8点)がわかっているため、攻めやすいからです。
ただし、最大8点を追いかけることになるので、心理的にはプレッシャーがかかります。
いずれにせよ、コーチ陣のクレバーさと選手の集中力が試されることは間違いありません。

タイブレークに突入し接戦を制した

タイブレークはアマチュア野球などに導入されているルールで無死一塁二塁から攻撃が始まるものです。
試合を動かすためにチャンスから始めるものですね。
先攻のチームは出来る限り点をとらないといけませんし、後攻のチームは点の取られ方によっては攻撃の仕方が変わったりするので戦略の立て方も重要です。
また投手の継投なども9回まで戦った後の状況ですからなかなか難しいです。
WBCでの本番ではまだ導入されるのか決まっていないみたいですが、このタイブレークを考えた試合展開をしないといけないので大変ですね。

2017年の第4回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で世界一奪回を目指す「侍ジャパン」が、オランダとの強化試合に挑み、タイブレークに突入する接戦をものにした。

10回、無死一、二塁からスタートするタイブレークに突入、無死満塁のチャンスで、侍ジャパン・大野の右前適時打で接戦を制した。

無死一、二塁から始まるタイブレーク制が採用

1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ